2019年11月28日

更新日:

2019年11月28日 (神ブランド)

令和天皇の市中引き回しの刑が終わりました。
道中、動かせるのは、首から上と手だけ。
身動き取れない体勢に置かれた晒しもの。
江戸時代の囚人は首だけしか動かせなかったけど。
第二次世界大戦後の即位式天皇は、手を30cmくらい振ることは可能な状況。
後は、顔を引き攣らせて、笑顔らしきものを見せる見世物。
どう見ても楽し気じゃない。
見物は、見られる側にとってストレスになります。
雅子が病気になる理由が判るなあ。 

一方、芸能人は、見物人の生き血を啜って生きてる連中です。
見られてナンボの商売。
そこが違う点か。
平成天皇はラマンチャの男よりも、見劣りがするでしょう。
同じ80歳でも、全然、幸せそうじゃないし。
令和天皇は団十郎より見劣りがする。
つまり、天皇は“幸せ格”で歌舞伎役者に負けているのよ。

幸せ格とは、庶民が最後に縋り付く幻想基準のこと。
顔印象込みで雰囲気の問題ですが。
ブータンが格上だとよ。
それを言うなら、飼い猫の方が幸せカモ。
見物猿は、神秘性が無い見世物相手に、何を珍し気に集まってるのかね。
見て楽しいのか、平均30番の経済活動状況でも。  

そこらのマラソン大会なんかの方が見物人は多いでしょう。
サッカーや野球なんかも、毎回、スタジアム定員くらい集めるし。
個人レベルで言えば、歌舞伎役者も襲名披露で浅草を、お練りしますね。
同じ距離を歩かせると、どちらの見物人が多くなるかな?
歌舞伎役者の方は婚姻に纏わる醜聞が御法度。
一方、日本の皇室は、今や、ゴシップネタ塗れ。
さて、眞子の納采の儀や如何に?

神の場合も、ストレスは掛かります。
というか、掛かるストレスで言えば、天皇や芸人よりも私の方が強い。
だって、音響兵器使ってますよ、敵悪魔は。
最近のは進歩して、超音波による振動攻撃だ。
外部盗聴器(集音装置)を強くすると、攻撃装置になるのカモ。
窓どころか、室内家電が微妙に震えるのよ。
要は、ストレス攻撃。
こういう公表は、まだテレビでも映画でもやってないはず。
新情報でしょう。 

これが使えるのは、かなりの組織です。
そこらのチンピラヤクザじゃ無理な世界。
政府系か、はたまた、同和系か。
ここで世界中相手に暴露してるのに、まだ使用している始末。
だから、悪魔だと言ってるの。
同和の先祖は、被疑者を拷問に掛けるのが仕事の非人。
悪魔の化身です。
江戸時代から、連綿と受け継がれている性根ですね。 

それでも、神の私なら一人で勝てる。
だから美しい。
結局、生物として、ひ弱だと病気になるわけだ。
逆に、勝つと、因子エネルギー使える神になれるのよ。
今の私が、その状態です。
本物の神。
当然、天皇ごときより格上です。
その序列が判らないというか、乱すのが日本猿。
日本猿ピラミッドの天辺に過ぎない天皇より私を下と思いたいのよ。  

未だに、
「大人しくしていると、悪いようにはしない。
今のような態度では、ビジネスでの成功は難しい。」
とか何とか戯言言ってます。
オイオイ、この期に及んで妄想抱くなよ。
20年間、
「下請けとしてストレス掛けて、タダ働きさせればOK宇宙。」
と言い続けてきたオメラス国家が。
神を神と認められない民族性。
だから、定義により悪魔です。  

なまじ、自分達独自の宗教持ってるだけに、始末が悪い。
キリスト時代のユダヤ民族と同類。
しかし、私が客観的な序列を示すことで、少しは目が覚めてきた模様。
それでも、人類No.1格の私にたいする魔王達の攻撃が続行中。
まだまだ、アルマゲドン終結とはならないようで。
当然、神が反撃しますよ。
すると、因子エネルギーが放射されます。
その結果、社会に対し重大なインパクトが。
結果論で言えば、オマンらの所為で国が潰れていくの。
今回は、その具体例を一つ。

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 山口人生.倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.