2021年8月28日

更新日:

2021年8月28日 (神ブランド)

 

今回はコロナ関連から。
現状、
「ワクチンでコロナは普通の病気レベルになる。
先進国では、今や、大して人は死んでないだろう。」
と言いたげですが。
効き目があると言っていたのは、実験室レベルでの製薬会社で。
接種開始後は、御用学者が効能を喧伝していましたが。
希望者へのワクチン接種がほぼ完了したイギリスでは、実際の話、どうか?
サッカー大会や大規模コンサート開いて、人体実験した結果。
かなりの患者が発生したとニュースになっていますけど・・・。

 

これは、ワクチン接種率が停滞している所為か?
なにせ、民主主義国家の場合。
全員に対し、強制的に接種させるわけにもいかないし。
これじゃ、集団免疫にならないな。
それとも、国や世界の為と称して、全員に強制するか?
これが出来れば、次は、戦争で徴兵動員できるけど・・・。
他人事じゃないぜ、米国よ。
「イスラエルはどうか?(上から目線で厳かに)」
インドの次は東南アジアか。
アフリカや中東も残っているし。 

 

コロナとの戦いは戦争だと言ってたでしょう、世界中で。
なにせ、非常事態宣言だからね。
デルタ株の次はラムダ株とかね。
そうこうしてると、インフルエンザ並みに、更なる変異株が出てきて。
欧米や中国でも流行り始める。
ワクチンで制御できることは判明しましたが。
未だ、それの持続期間が分かってない。

 

で、再度、聞きます。
ファイザーよ、本当に、全株に対し効き目あるの?
そもそも、ワクチンの有効期間は、どのくらいなのよ。
半年かい、1年かい。
風疹のように、一度二度の接種で、生涯有効に作用するのか?
(今や、デルタ株を水疱瘡と比較し出してるな。)
それとも、インフルエンザのように、毎年、ワクチン接種推奨銘柄になるのか?
どの製薬会社も言わないなあ。

 

まだ、できて1年経ってないから。
今から先の課題だな。
製薬業界もビジネス天祐カモ。
連中、最初から、インフルエンザ系を狙ってワクチン開発したはず。
だって、1年で終了じゃ、儲けにならないでしょうが。
製造工場拡張し過ぎて、赤字になります。
だから、必ず、賞味期限の問題が発生するはず。
預言です。 

 

多分、今後は患者数ではなく、死者数を問題にするようになるでしょう。
確かに、ワクチン効果で死者数は減ってきているらしいけど。
後遺症は重症じゃなくても残ると言ってますよ。
ここがインフルエンザとは違う点。
若造よ、死ななきゃ良いのかい?
今後、後遺症と付き合う期間が長いぜ。
精神系+ワクチンの副作用共々、どうなるか?

 

人類の幸福も糞もない。
タバコですら印象操作して売り付ける。
それがビジネスというもの。
だったら、コロナワクチンは?
もう、意識レベルで、元の世界には戻らないのでは?
なにせ、ヨハネの黙示録の一撃だからね。
こうなると、リモートで地価、その他に影響を及ぼし始め。
ビジネス全体に波及していくでしょうね。  

 

しっかし、極東のユダヤ国家、日本も零落れたものだ。
(考えてみれば、元祖のユダヤも、イスラエルに戻ったので。
地理的に中近東だから、一応、東洋だ。
ほぼ境界ですけど・・・。
よって、以後、日本を極東のユダヤ扱いします。)
自国でワクチン開発すらできない国に成り果てた。
だから、グズグズと、非常事態宣言が続き。
経済に対し、ボディーブローが効いてくる。
マ、ワクチンの副作用を見守っているとも解釈できるけど。
今や、悠長に1年も我慢して、ワクチン先延ばしできる状況じゃなくなってきた。 

 

ここからは、論理で攻めると。
そもそも、体内じゃ異物でしょう、ワクチンがくっつくと。
暫くすると、体内で吸収されるはず。
それでも、一生、効き目ある強力なワクチン創ったとすると。
接種した人体はある種のウイルスが効かない体になるということ。
しかし、善玉菌と悪玉菌があるのは常識ですよ。
人体に悪影響があるとは思わないのか、生理・医学会は。
フンフン、RNAレベルで改変するのか。
見ようによっては、人体ベノム化計画とか。
マ、悪魔に相応しいとも言えるけど・・・。  

 

エイズでは副作用が出たよなあ。
「では、コロナでは、10年後、どうか?(厳かに)」
最終的に、どうなるかは、神のみぞ知る。
やはり、効き目程々を狙うのが良いのカモ。
少なくとも、製薬会社の連中は、都合良く、そう考えて。
良心の呵責から逃れようとする。
下手したら、製造者責任問題になるし。
国が認可したら、国の責任問題になる。
それが民主主義。

 

世情、すでに陰謀論めいた情報が駆け巡っていますね。
ワクチン接種後、注射した腕に磁石がくっつくとか。
SNSで動画付きで拡散していましたが。
これに、頭から反対するのも愚かですよ。
実際、日本では、最近、モデルナ製ワクチンに異物が見つかりました。
製造国はスペイン。
これは極東のユダヤが虐められている一例か?
それとも、食品でもよくある製造工程での異物混入か?
さて、どちらかな?
この現象が自然発生したのなら、精霊の作用だ。    

 

異物は金属らしいということですが。
目に見えるレベルだけじゃないでしょう、金属なら。
粉末状になって、ワクチンに混ざっている場合もあるはず。
微細化次第では、注射針を通って、体内に侵入する可能性もある。
すると、接種後、注射した部位に磁石がくっ付くでしょうね。
こういうビデオですよ。
ホワイトインディアンも他人事じゃないということ。
知らぬが猿とは、こういうこと。

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 山口人生.倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.