2019年12月28日

更新日:

2019年12月28日 (神ブランド)

以前述べた、(似非)障害者の行為はチャチな痴鬼レベルですが。
中には、悪魔レベルの課題も多いでしょう。
この種の犯罪対策のため、国民総背番号制にすべきです。
これで、やっと、平等福祉の土台ができるもですよ。
ビジネス的に個人認証ができるので、無人店舗等も増えるし。
融資等での信用問題もレベルアップする。
何が個人情報保護ですか。
それを言うのは、後ろめたい隠し事があるからでしょう。
実際、米国も中国も、国民総背番号制をやっている。
パシリの日本がやらないのは反社会勢力の影の実力か?
それとも、在日コリャの策略か? 

AI的には、マイナンバーは街中に監視カメラ設置するのと同列。
AIに必要だから、防犯カメラも徹底的にやりなさい。
10mおきとか。
今から先は音声録音機能も付けなさいよ。
性能が上がって、人の声だけ抽出録音できる機能も出てきたし。
すでに中国では実行中ですよ。
神令を聞いて、都合の良い個所だけは利用するのよね。
まだ、神に金出してないくせに。

やがて、欧米でも取り入れるはず。
その理由を述べておくと。
こうやって設置しておくと、次の6G時代に役立ちます。
簡易通信基地の設置場所の課題。
比較的短い距離になるはずだからね。
どうせ、何処かに設置する必要があります。
だったら、同じ個所に纏めた方が便利でしょう。
経済的だし。

どうじゃ、この神令は。
グイグイ攻めるぜ、悪魔よ。
大衆が神のプライバシー無視したんだから、君らのプライバシーなんか無視してもOK宇宙。
こういう因子エネルギーだと判ってなかったらしい。
ホント、愚かだ。
状況が変わった時、遣り返されると思ってなかったのかね。

例えば、従軍慰安婦像を、どう解釈してるのやら。
コリャの武器になるのか、ジャッピーの武器になるのかです。
状況依存の意味や価値が判ってきたかな。
この文脈で、神の貴重情報を。
論理的帰結を社会構造に適用すると、どうなるかの見本をひとつ。
予言というのは、以下のような能力のことなんですよ。

まだ暫くは、家庭用電力は、電力会社からの配電に頼るので、電柱は必要ですが。
やがては、各家庭レベルで、太陽光+蓄電池の自家発電になっていくはず。
(屋根材なんか、建築の最初から、太陽光発電パネルにすれば良い。
いつになるんだ、壁の塗料に発電性能が備わるのは?
透明液晶は丈夫な発電窓になるカモ。)
すると、家庭向けの電線は無用の長物になる可能性がある。
それでも、少しは電力会社からの供給もあった方が安心だし。
基地局設置にも利用できるでしょう。

今は、何故か、電力系と電話系は、別の柱建てたりしていますが。
有線電話やってないKDDIやSBはNTTの電話柱使えないでしょう。
この状況で、6Gの基地局を、何処に設置するかです。
やがて、電話系は無線が発達し、柱無用になるので。
残される柱は電力系だけになります。
となると、今やってる、電線地中化なんか、やらない方がマシ。
東北地震後遺症の防波堤防みたいな余分工事になりますよ。
というか、その行為は邪魔だな。
こういうのを、基地外というの。

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 山口人生.倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.